【面接体験】企業の人事担当者がどういう目で書類や応募者を見てるか

今回はAさんの大手企業での面接体験談です。 ==================================== 今日は都心の大手企業への面接でした。 1次面接を突破して初めての2次面接ということでかなり緊張していました。日付変わる前に昨夜はベッドに入ったのに、なかなか寝付けませんでした。 最初は会場近くの駅に降りて、先にお昼を食べてから面接に臨むことにしました。 このあたりはとても路地に入るとおいしそうな店が多い感じですね^^  求職中の身であまり高いものは食べれない状態が続いていますが、都心はやっぱり500円ランチなど安くておいしいランチが充実してますね。 そういった「安くておいしい店」を探す力が結構ついてきました。 コストと欲求のバランスをうまく釣り合わせるのに慣れることは、結構いいことなのかなとも思います(笑) もしデートへ行く機会があればこういった路地裏の隠れた名店でひと時を過ごすのがいいかもしれません^^  肉、魚、パスタ・ピザ、お好み焼きと通りから1本外れたところにこそおいしい店が集まってましたしね^^ 焼き肉屋の500円ランチ(大盛り無料)で腹を満たした後、ついに面接に臨みました。 結果から言えば、全然ダメな感じでした。 事前に面接での予想質問集や模擬解答を一通り用意してたけど、相手も40代のベテラン面接官、どんどん掘り下げて聞いてくるので殆ど役に立ちませんでした。 しかも後半は答えたことやエントリーシートや履歴書・職務経歴書の内容を指摘されっぱなし…

続きを読む

面接官を納得させる方法

【具体的なイメージがついたとき】人は「なるほど」と思う――。 では、どう話せばいいのかについて解説します。 ■『思考』→『行動』→『思考』→『行動』という順番で 話していくのです。

続きを読む

最終面接前の面接

最終面接前の面接は あなたが会社で働くことを想定した質問や 今の現場を想定した質問を投げかけることで あなたの考え方と会社の考え方が 同じ方向にベクトルが向くか検証し 組織の一員として、居場所があるかどうか判断するのです。 最終面接では 直接、会社の経営に関わる者が 会社に利益をもたらす人材かどうか。

続きを読む

面接ではどんな表情がNG か?

就職活動で内定獲得まで 少ない企業で2回、多い企業だと4回以上面接を 受けなくてはいけません。 一回の面接であなたに与えられる時間は 平均30分前後です。 この限られた時間で 面接官はあなたのことをジャッジします。 ただ、面接官も人間です。

続きを読む

選考に勝ち残るためにもっとも大切なもの

自信と謙虚さ、そしてタフネス 自信をもって選考に臨むことは超重要です。 面接官は自信なさそうな奴はまず通しません。 自信のなさそうな奴はこれまでの人生で全般的に うまくいかなかった奴で、自信がありそうな奴は これまでの人生で全般的にうまくやってきた (もしくは勘違いしてる)奴だ、面接官はたぶん そんな風に評価しています。

続きを読む

志望理由を考え抜こう

「自社への志望意欲」のところでも述べましたが、 志望理由は最重要質問です。 ではどうしてそんなに重要なんでしょうか。 実際のところ、面接官の立場からすれば、目の前の学生の 雰囲気から本気度は十分に把握できると思います。 しかし、目の前の学生は単に自社に対する憧れの気持ちが 強いことから本気で志望しているだけなのかもしれませんし、 とにかく内定欲しいからがんばっているだけかもしれません。 そのような学生を採用してしまうと、入社後になっていざ 仕事がはじまったときに、就活時に自分が想い描いていた仕事・生活 と違っていた・・・。

続きを読む

もっと見る