バス運転手に応募/在職中で同じとこ2回面接試験受けれなかった

今回はバスの運転手を目指したAさんの手記です。 ============================= 書類選考は通過して面接と筆記試験を二回受けれず。在職しながら転職する難しさを痛感しています。面接と筆記試験を受けれなかったのは在職してる職場が休ませてくれなかったため。もちろん別の偽りの理由で休もうとしました。時給パートの賃金では…。在職中の職場も人足りないわけで、それはわかります。しかし…。二回も面接試験を当日に行けなくなりましたとなると(もちろんその旨は連絡してます)もうダメだろうと諦めてました。しかし履歴書などの書類が一向に郵送されてこない。 そしたら今日採用担当者様から次の採用試験受験についての意思確認の電話が!しどろもどろでうまく話せないながらも現在の職場で休みを取ることの困難さを説明。こんなこと採用側には関係ないことなのは重々わかってはいますが。来年1月○日に面接と筆記試験があります。ただ今日は正式に申し込まないでおきました。なぜなら休めるかどうかが…。採用担当者様にはあらためて受験するか連絡するということで今日は終えました。困りした。そういえば、ダンプもバスも女性の方活躍してますね!

続きを読む

自己分析とマズローの五段階欲求

自己分析について、 具体的にどのような活動を行っていけばいいのか? まずは、このことを理解して下さい。 人間の欲求は、あなたのものも含めて、 以下のものに該当します。

続きを読む

面接ではどんな表情がNG か?

就職活動で内定獲得まで 少ない企業で2回、多い企業だと4回以上面接を 受けなくてはいけません。 一回の面接であなたに与えられる時間は 平均30分前後です。 この限られた時間で 面接官はあなたのことをジャッジします。 ただ、面接官も人間です。

続きを読む

転職サイトなどは基本的に大都市のみの求人ばかりだった件

こんにちは、 今回は就職活動を無事終えた方からもらった体験記を紹介します。 ================================= 就職活動が終わったのでメッセージです。 あくまでも私の経験談なのでご理解ください スペック 基本的に資格等はなく職務経験もサービス業と医療の現場経験のみ あと身体障害者で39のおっさん 今回は    障害者用転職支援サイト  1社(仮にA社)    障害者転職用エージェントの入ってくれる会社  2社(B,C社)    ハローワーク    派遣会社  2社(D,E社) と使ってみました。 ではまずA社から  基本的にこの会社に載せてある求人はとても魅力的で給料もよい  そのため喜んで応募してみましたが  結果 2社応募して何の返答もなし  書類選考の結果をメールで送るとあっても何の返答もなし  謎でした(笑)  B,C社  どちらも登録後エージェントから電話がきて詳しい事を話す  その後1社からは受けることが可能な会社を紹介され希望を出すと  性別でNGとの返答だった  ならばと思い性別不問、経験・資格不問、OJT研修あり未経験者歓迎の会社を選択するも経験不足で書類選考落ち…  やはり未経験者歓迎は若い人のみのようである こりゃだめだと思いハローワークと派遣にも手を出す  派遣会社はあまりにも嘘ばかりだったので信用できず登録のみで逃げる結果となりました  …

続きを読む

自分の人生を描いていく

自分はどんな仕事がしたくて、10年後、20年後には どうなっていたいのか。 志望理由を面接官に聞かせるためというよりも、 むしろ自分の人生を描いていく上で非常に大切な 問いだと思います。 僕自身も就活時にはさんざん考えました。 将来はあーなっていたい、こーなっていたい、 そのためにはあんなことやこんなことをして・・、 それにはこんな会社が良くて・・・etc。

続きを読む

就活においてもっとも大切なこと

気がつけばけっこういろんなことを書いてきました。 これまでは就活における選考をいかにして通過するのか、 といったいわば方法論的なことをメインに書いてきましたが、 就活においてもっとも大切だと思うことを述べてたいと思います。 ・自分の人生を選択しよう 就活においてもっとも大切だと思うこと、 それは自分のこれからの人生について自分な りによく考え、自分の責任で意思決定しましょう、 ということです。

続きを読む

もっと見る