17.JPG

今回はAさんの大手企業での面接体験談です。


====================================


今日は都心の大手企業への面接でした。


1次面接を突破して初めての2次面接ということでかなり緊張していました。

日付変わる前に昨夜はベッドに入ったのに、なかなか寝付けませんでした。


最初は会場近くの駅に降りて、先にお昼を食べてから面接に臨むことにしました。


このあたりはとても路地に入るとおいしそうな店が多い感じですね^^ 


求職中の身であまり高いものは食べれない状態が続いていますが、

都心はやっぱり500円ランチなど安くておいしいランチが充実してますね。


そういった「安くておいしい店」を探す力が結構ついてきました。


コストと欲求のバランスをうまく釣り合わせるのに慣れることは、

結構いいことなのかなとも思います(笑)


もしデートへ行く機会があればこういった路地裏の隠れた名店でひと時を過ごすのがいいかもしれません^^ 


肉、魚、パスタ・ピザ、お好み焼きと通りから1本外れたところにこそおいしい店が集まってましたしね^^


焼き肉屋の500円ランチ(大盛り無料)で腹を満たした後、ついに面接に臨みました。


結果から言えば、全然ダメな感じでした。


事前に面接での予想質問集や模擬解答を一通り用意してたけど、

相手も40代のベテラン面接官、どんどん掘り下げて聞いてくるので殆ど役に立ちませんでした。


しかも後半は答えたことやエントリーシートや履歴書・職務経歴書の内容を指摘されっぱなしでした。


「この話はむしろこういうところが重要でしょ」とか

「あなたが強調してる部分は実は会社ではあまり役に立たないんだよ」とか半ば諭されるような感じでした><


いい勉強になりましたね>< 

企業の人事担当者がどういう目で書類を見たり応募者を見てるかということも

指摘の中で教えていただいたし大変参考になりましたな>< 


採用担当者の話を聞きに行ったと考えれば収穫はあったと思います。

合同面接会やグループ面接と違って

静かな部屋で11で話すという雰囲気にも飲まれたような気がします。


今回の面接を一叩きして、まだまだ自分がよくなる余地があるということも

実感したので引き続き頑張っていこうと思います^^

18.JPG

今回はAさんの転職チャレンジ中のコメントです。

=============================

隣の芝生は青く見えると言うが、転職市場も同じ。

そもそも転職って、収入アップやキャリアアップのために行うものだが、それは被雇用者の言い分
雇用者、会社は、人件費を極力抑えて、優秀な人材を採りたいと思っている。

ここに需給ギャップが生じる。

世の中の転職市場をリサーチするためにとある転職サイトに登録してみた。

自身の経歴を記入して、ワンランク上の役職、収入をターゲットにしてエントリーしてみた。

エージェントからは要件を満たしてない一辺倒の断りの返事ばかりが帰ってくる。

一方、今と同等の役職、収入をターゲットにしてエントリーすると、来るわ来るわ!
面接案内のメールだらけ

エントリー側からすると横にシフトするだけの転職などなんのメリットもない。

それなら慣れた環境の今の職場にいた方が、高いパフォーマンスを発揮出来るので、
低リスクで昇給を期待できる。

転職というリスクを取るからこそ、ワンランク上の収入を求めているのに、
そこがコミットされない転職サイトなど、被雇用者にとってはなんの価値もない。

隣の芝生…に戻るが、他社の待遇、処遇はよく見えるが、現実はそんなに甘くないという事だと思った。
11.JPG

今回は、Aさんの面接体験です。

==================================
今日は午前中1社面接と、午後からアルバイトでオペラの字幕操作してきました
公演中に留守電が入ってて、今日受けた会社、ダメだったそうです

まだお見送り理由をちゃんと聞けてないのでなんとも言えないのですが…
今回の会社さんは、退職理由をある程度真実を伝えた方が良いとエージェントさんからアドバイスされたので、

体調を崩しての退職だったことを漠然と伝えての面接内容だったので
やっぱりそこかなって思ってます

これから何社も落とされるのも覚悟したはずなのに、
やっぱりちょっとへこみました

面接の感触は悪くなかったし、今の自分はある程度だせたと思っていたので、
余計にへこみがおっきかったのかなって

なんとなく不安な気持ちになって、
もう私一生就職なんか出来ないんじゃないかなって思ったり…

誰かに寄りかかりたくなっちゃうのも自分の弱さだなって
でもまだまだ面接は待ってるし、
落ち込んでちゃいけないのも分かってるし

今日だけは凹みにヘコんで、明日からはまた前を向いて頑張ります

今日だけはちょっと泣いちゃう゚。(p>∧

凹んでましたが、単純なので立ち直りました

皆さんからのコメントも、すごく励ましになりました

本当にありがとうございました

落ち込んでたって仕事が決まるわけじゃなし
次にいきます

ただ、反省点としては、

12.JPG

≪企業研究不足≫
面接前にホームページ等は一通りチェックしてはいたのですが、
それだけじゃなく、2ちゃんねるや、企業の評判等、もっとさらに深く調べてから面接に臨もうと思います。

≪妥協≫
ちょっとおかしいな、と思ったら妥協せず、確認できる点は確認して、
納得いかなければ断るも勇気だと思いました。

≪冷静に企業を見る≫
早く就職しなきゃ、ってあせる気持ちが前にでちゃって、
ちゃんと見極めるって事が出来てなかったと思います。

焦るけど、少し心に余裕を持とうと思います。

自分の反省点は反省し、やっぱり諦めずに頑張りたいです

とりあえず、今日はまたいくつか企業に応募して、
まだエージェントさんを使ってなかった紹介会社もあるので、そこに登録してみました

あとは面接の応対、職務経歴書のブラッシュアップ
簿記の試験も2月に受けようと思うので、資格の勉強も再開しないと

やることはいっぱいだ
さぁ心機一転頑張ります
7.JPG

今回はバスの運転手を目指したAさんの手記です。

=============================

書類選考は通過して面接と筆記試験を二回受けれず。

在職しながら転職する難しさを痛感しています。

面接と筆記試験を受けれなかったのは在職してる職場が休ませてくれなかったため。
もちろん別の偽りの理由で休もうとしました。

時給パートの賃金では…。
在職中の職場も人足りないわけで、それはわかります。しかし…。

二回も面接試験を当日に行けなくなりましたとなると
(もちろんその旨は連絡してます)もうダメだろうと諦めてました。

しかし履歴書などの書類が一向に郵送されてこない。

そしたら今日採用担当者様から次の採用試験受験についての意思確認の電話が!

しどろもどろでうまく話せないながらも現在の職場で休みを取ることの困難さを説明。
こんなこと採用側には関係ないことなのは重々わかってはいますが。

来年1月○日に面接と筆記試験があります。
ただ今日は正式に申し込まないでおきました。
なぜなら休めるかどうかが…

採用担当者様にはあらためて受験するか連絡するということで今日は終えました。

困りした

そういえば、
ダンプもバスも女性の方活躍してますね!
自己分析について、

具体的にどのような活動を行っていけばいいのか?


まずは、このことを理解して下さい。

人間の欲求は、あなたのものも含めて、

以下のものに該当します。



マズローの五段階欲求


①生理的欲求

・・・食べたい、排泄したい、寝たい等

人間が生きる上での衣食住等の根源的な欲求


②安全の欲求

・・・守られたい、攻撃をうけたくない等

人間が生きる上での衣食住等の根源的な欲求


③親和の欲求

・・・他人と関りたい,他者と同じようにしたい等

集団帰属の欲求


④自我の欲求

・・・目立ちたい、1番を取りたい等

自分が集団から価値ある存在と認められ,尊敬されることを

求める認知欲求


⑤自己実現の欲求

・・・自分自身であり続けたい、好きなことをやりたい等

自分の能力,可能性を発揮し,創造的活動や自己の成長を

図りたいと思う欲求


です。これは、マズローという心理学者が

提唱した、「人間の5段階欲求」というものです。


人間の欲求は、5段階のピラミッドのようになっていて

底辺から始まって、1段階目の欲求が満たされると、

1段階上の欲求を志すというものです。


マズローの5段階欲求を覚えて頂けましたか?


人間の欲求は、5段階のピラミッドのようになっていて

底辺から始まって、1段階目の欲求が満たされると、

1段階上の欲求を志すというものです。


実は、これ以外にも存在するのです。

それは『他己実現の欲求』というもの。

人のためになりたい、自分を犠牲にしてまでも、●●を

守りたい!というもの。


「あー、そう欲求あるある!」と思ったあなた。


私もそう思いました。


皮肉を言うわけではありませんが、

本当に心から思っていますか?

その気持ちは本物ですか?

この「他己実現」というものは、半端な欲求ではありません。


5段階欲求のピラミッドの外側に位置しているからです。


他人のためになっていることが自分のため、

とか他人のために自分を犠牲にすることは素晴らしいことだ!


とか思っている内は、他己実現はありえません。


だから、大抵の人は、未熟者なので、備わっていません。


しかし、世の中に、この気持ちは溢れるほど、

たくさんあるのです。


それは、親の愛。


親の愛は、まさに、何を犠牲にしてでも、この子を

守るという他己実現と言えます。


この気持ちを、まったくの他人に向けること、

それが他己実現なのです。


私が知っている、それが本当の意味で実践できた

神のような人間、それは、マザー・テレサです。


彼女に学ぶところはとても大きい。


ぜひ、彼女に関する伝記を読んでみて下さい。


・・・と今日は、就活から大きく話がそれましたが

人類にとって、大事なことだと思ったので

書かせていただきました。