【就職体験談】企業が知りたい学生像を、学生は勘違いしている

10.JPG

今回は就活中のAさんからのコメントです。


==========================


学年を言うと、

「もう就活じゃない?」


と言われるのですが、え、もう1個上の学年じゃないの?と思いながら

「そうなんですよ~インターンとか行きましたよ(インターンも就活のうち、かあ…)


なんて思いながら返しているなまちゃです。


就活について物凄く書きたい気分なので今日は書き殴っていくスタイル。


批判とか分かりきってるのでいくらでもどうぞ。


まず就活の「学生側」の事情について。


企業が知りたい学生像を、多分学生は勘違いしている。


もちろん勤勉かどうか、計画性があるか、目標を立てて計画実行…


なんてプロセスはエントリーシートに書かせることはあるけれど、

実際知りたいのは学生のキャラなんじゃないかと思う。


長い間一緒に働く仲間探しの中で、専門的な知識は求めない、

経験は求めないという条件で学歴などの条件をクリアしている学生であれば、

一緒に働きたいかというのが最優先であるように思う。


(利益をあげてくれる子がいいならインターンで採用を既に決めているなどしている前提で)


だから敬語や礼儀などを最低限身につければ、

あとは節度を持って素の自分を出せばいいと思っていたりする。


気にいってもらえないならしょうがない。


そういうスタンスで数うちゃ当たるをやっていこうと思う。

(10箇所回るのが限度な気がする)


いろんな視点から就活を見てみようと思ったけど、

書くのが面倒臭くなった。


もう秋なのだけれど、自分自身ここを受けたい!

と強く思うのが2箇所しかなくて困ってるなう。


冬にインターンあるらしいから行ってみて考えようと思う。


エントリーシート100とか出す人も巷にはいるらしいけど、

私は20も出せるかどうか…

就活全敗の未来が見える(こだわりが強いのが悪い。直せ。)


親は地元から通える(誰もが知る大企業で産休育休が何年も取れるような←大事!w)

職場で事務でもして欲しいらしいけど、よく喧嘩しました。爆


飛んで火に入るのは第一、二志望だけで十分です。


そう言えば就活のこと考えるにあたり恋愛とかにも影響が出てきまして。


就職する土地が違う人とは付き合いを考えてしまう。

友達としてはいいんだけど、恋愛対象からは外す感じ。


就職して新しい人と出会ったり彼氏と連絡とる余裕もなくなったりする中で、

付き合いが自然消滅するのも嫌だなあと。


あ~嫌だあ


職場の選択とか恋愛とかも含めて、1年後に泣いていませんように。

楽しむところは楽しみながら、しばらく頑張らねば…