就活においてもっとも大切なこと

気がつけばけっこういろんなことを書いてきました。

これまでは就活における選考をいかにして通過するのか、
といったいわば方法論的なことをメインに書いてきましたが、
就活においてもっとも大切だと思うことを述べてたいと思います。

・自分の人生を選択しよう
就活においてもっとも大切だと思うこと、
それは自分のこれからの人生について自分な
りによく考え、自分の責任で意思決定しましょう、
ということです。

・・・小学生じゃないんですけど、という声が聞こえてきそうですが、
なかなかオトナになれない大人が数多くいる現代の日本社会において
非常に大切なことだと思っています。

これからの人生を考えるということは、
自分がもっている価値観を知るということでもあります。

どんな人生なら自分は幸せになれるんでしょうか。

就職するしないに関わらず、これからの人生の時間のうち
シゴトに費やす時間は決して少なくないと思います。

ブランドが大切なら有名企業がいいでしょうし、
カネが一番なら外資や上場前のベンチャーがいいでしょう。

安定なら公務員でしょうし、アットホームなら中小企業でしょうか。

就職する意欲がいまひとつならフリーターでもいいでしょうし、
もっと勉強したければ留学を含めて学生を続けるのもいいと思います。

学校卒業時に(もしくは在学中に)いきなり起業する人
も実際にいますね。

別にみんなと同じ大企業に行く必要などまったくなく、
自分なりの価値基準で今後の人生を選択していけるといいと思います。
| 序論
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。