GDの流れをはじめに計画する

熱い議論が交わされたもののうまくまとまらずに、
時間がきて終了。

「結論は・・こんな感じです・・。チーン。」
ありがちなパターンですね。

GDのはじめの5〜10分はGDの流れを計画する
ことに使うとうまくいきます。

例えば、制限時間50分だったら、
メンバーそれぞれがお題のテーマについて思う
ところを述べる時間が10分、

出されたお題について結論の候補となるものを
列挙していく時間が10分、結論の候補を
評価・選択するための評価軸を決定するのに15分、

結論候補を評価して結論を出すのに10分、

みたいな感じです。

もっとざっくりとした計画でもよいので、
何をするのに何分くらい使うのかをあらかじめ
決めておかないと失敗します。

そして時間がきたら次のフェーズに進むことが大事です。

だいたい50分くらいですばらしい結論なんて
出ないですから。

みんなでやるわけですから、
なかなかうまくまとまらず、時間がかかるのです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。