グループディスカッションでの間違い

自分の意見を言わない人は当然ダメ!!

人の意見に反対すると印象が悪くなる、と感じているためか、
誰の意見に対しても
「そうだよね。」
「うんうん。」
「私もそう思う。」
としか言わない人がいます(本当にいるんだよ)。

人の意見に対しても、間違っていると思うことには
きちんと反論しましょう。

しかし、強いものの言い方をすると、
反論された人間がへこんでしまうし、
議論がストップしてしまう可能性もあるので、
柔らかく反論するのがポイントです。

「なるほどね〜。○○さんの意見ももっともだけど、
□□の視点から考えると、僕はむしろ△△だと思うんですが、
みんなどうでしょう?」
みたいな感じとか。

反論された人が続きの議論に参加し
続けられるような配慮が必要です。

自分の意見を反論されたら印象が悪くなる、
と感じているためか、あまり発言しない人も
やっぱりいます。

そもそも議論というのは明確な結論が
出しにくいことについて話し合うわけで、
結論があきらかな場合は議論の余地ナシですよね。

ですからいろんな意見が出ること自体も大切だと思います。

自分の意見を言ったときに
(もちろんなぜそう思うのかが大事だね)、
反論されてもその反論が正しいと思えば、
「なるほど、確かにそうだね。」
でいいんですよ。

グループとして良い結論が得られればいいんだから。

議論を前に進めればよい。

意固地になって、
「やだやだ、プンプーン(怒)」
となると死亡です(実際にいます)。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。