各業界の選考スケジュール

僕が就活した業界は、化学業界です。

他の業界については、はっきりいってよくわからないのですが、
各業界それぞれちょっとずつ求める人材像は異なるものの、
大差ないのではないかと思っています。

ようするに優秀な学生が欲しい。

じゃあその「優秀」って何ですか?
って感じですね。

この言葉はとても抽象的で、具体的に何を指すのかよくわかりません。

たぶん採用担当者も明確には定義できないでしょう。

さて、学生にとって大切なことは、自分のやりたい仕事を見つけ、
その仕事ができる業界・会社を探すこと、
そしてその会社の選考に勝ち残ること、
の2つだと思います。

基本的には業界最大手企業の選考時期を軸にして、
各企業は選考スケジュールを立てているようです。

最大手は倫理協定に従って4月1日から選考スタート、
ES提出や説明会はその2週間から1ヶ月前くらい
(年内から説明会やるとこも多いけど)。

最大手以外の企業は、バッシングを避けるために
選考時期を若干前後にずらす、という感じです。

マスコミ(テレビ局かな)や外資は選考時期が早く、
はやい企業は12月からスタートです。

外資ではサマージョブやウィンタージョブといった、
インターン形式と一般選考を併用し
ているところが多いようです(コンサルかな)。

全体としては、12月からマスコミ・外資が選考スタート、
年明けあたりから大手でない企業やベンチャーの選考がはじまり、
2月、3月と進むにつれてだんだん準大手の選考がはじまり
4月の頭前後に最大手が選考スタート、
それからまた準大手で追加選考をはじめる

ところが出てきて、時間の経過とともに
大手でない会社の選考がリスタートしていく。

人材獲得が思うように進まない企業たちは
(ようするに内定辞退者がたくさん出る)その後も夏
採用、秋採用という感じで採用活動を続けていく。

だいたいこんな感じで各業界の選考は流れていくと
思いますが、自分の志望業界についてはきちんと業界本
で把握してください。

わりと簡単に調べられると思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。