受付で決まる就職面接の合否?

エレベーターが開いたところから
面接は始まっていると思ってください。

エレベーターが開いて、
おもむろにピアスを外している男性、とか。

普段の生活でピアスをしているのは、
まったく構いません。

でも、選考会の「前」にははずしておいて欲しいですね。

目の前じゃなく・・・段取り悪っ、て感じです。

特に地方での選考会だと、歩きタバコをしてきて、
ポイ捨てしていたり、する人がいます。

また、受付近くまで手に持ってきて、
「灰皿は?」って聞いてきたり・・・

エレベーターが開くまでお昼の、
サンドイッチを食べたり、紙パックのコーヒーを飲んでいたり。

で、同じように「ごみばこどこですか?」
って受付に聞いてきたり・・・

カップルで仲良く手をつないで、というのもあります。

いいんですけどね・・・

受付にやってきて、ものも言わず見下ろしている、とか。

「お名前をお伺いしても宜しいでしょうか?」と、
尋ねると、かばんからまた何もいわずに、
ズイッと履歴書をつきだしたり。

写真を受付で定規で切って貼り付ける、
なんてツワモノもいました。

(そんな時は普通に、はさみとのりを丁寧に借り、
使ったらいいんですけどね。)

あと、なれなれしく受付の女性に
「ねぇ、ねぇ、この会社の中身はどう?」と、
こっそり教えてくれ、っていう方もいました。

受付=派遣会社からのテンポラリースタッフ、
と思っているのでしょうか?

特に第一印象をみようとしているので、
エレベーターが開き、こちらに歩いてくるときの立ち居振る舞い。

開いた瞬間の表情。姿勢。

そんなところを見られています。

生き生きしているか?
姿勢はいいのか、悪いのか?

素が笑顔系か、ぶすったれ系か?

そんなところですね。

受付のスタッフにお願いし、「第一印象」を何の予備知識も
ないままに4段階評価してもらったりしています。

ちなみに4段階、というのは中間がないわけです。

かならず、いいか、悪いか?
が判断としてつくので、4段階なんですね。

これが面白いように説明会、一次面接が終わり、
各々の人事スタッフの評価と、
受付での評価をあわせると、ほとんど同じになるようです。

ただ、数名たまに、人事が騙されていたりするんです。

「面接慣れ」していて、とても余裕のあるタイプに。

そんなときは、結構受付での「素」を信じるでしょう。

特に、立場的に弱く見える女性の受付のスタッフに、
高飛車だった後で、人事の前ではニコニコだったり。

これは、採用後も会社で同じ態度を取る可能性大ですよね?

繰り返しますが、人事は、
「いっしょに働きたい仲間」を探しています。

そのポイントで、裏表なく、電話、メールの段階から、
あなたのいい面をきっちりアピールしてくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。