電話対応とメールでの態度!!

初期段階での電話対応とメールの内容はとても大事です。

直接人事に応募し、やり取りをするような場合だけでなく、
人材紹介会社をご利用されたりした場合でも同じです。

私は、人事担当者の方に
面接を受けた学生の第一印象を聞きしました。

担当者の方も沢山の候補者を抱え、
正直ひとりひとりは細かく覚えていない、
というのが実情です。

ただ、第一印象は意外にみなさん覚えていて、
教えてくれるものなのです。

その中で、一番印象を大きく決めているキーは
最初の「電話対応とメールでの印象」です。

就職希望者には、ぞんざいな態度で臨む人が意外に
多いのに驚きます。

一部の就職希望者が「売り手市場」のような錯覚に
おちいっている結果ではないかと思います。

また、その会社を「選んであげた」という気持ちが
働いているのかもしれません。

いいサービスをしてくれるのが当たり前、
という感じですね。

なので、第一印象、って結構「素」
が分かって大事なんです。

また、同じく、人事に直接アプローチされるケースでも、
最初の電話での対応はとても大事です。

特に、女性スタッフが出た場合に、
「受付係」という感じの扱いをされる方がいます。

少しでも立場が弱そうに感じる相手に、
大きくでるタイプですね。

でも、裏を返すと、逆にここで印象がいいと、
好スタートを切ることができる、
ということでもあります。

最初の印象は最後まで面接シートについて回ります。

ここでの丁寧さと、人事での面接と、
ファーストコンタクトの印象が変わらない方、
というのが重要です。

丁寧なメールと、言葉遣い、人によって変えない態度。
これを忘れないでください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。