面接官からの質問あるある

技術面接といえども、普通の質問もあります。

よくある面接官からの質問は以下のようなもの。

あなたは、なぜこの会社を選びましたか?
あなたは、この会社の為に何が出来ますか?
あなたの過去の成功体験を教えて下さい。
あなたの失敗体験を教えて下さい。
あなたの長所は何ですか?
あなたの短所は何ですか?
あなたの趣味は何ですか?
あなたの特技は何ですか?

上記が普通の面接官が聴きたい事です。

これは必ず、自分なりの答えを持っていて下さい。

ちなみに短所の所ですが、治そうと努力している事を
伝える事が大事です。

いよいよ面接当日、

面接前に大きく深呼吸して落ち着いて下さい。

緊張して寝不足の人は、栄養ドリンクか
眠気スッキリガムを使用して下さい。

いくら良い回答をしても、眠い顔だと印象が悪くなり、
いざという時に失敗します。

最初に、
『よろしくお願いします。』

最後に
『本日はありがとうございました。』

これを笑顔で言って下さい。

これは基本ですが、
言わない人やぼそぼそ言う人がいます。

第一印象最悪です。

面接の受け答えは、程よい声でハキハキと
答える事を心がけてください。

たまにわざとケンカ腰の面接官がいます。

何を言われても落ち着いて応対するよう
に心がけて下さい。

あなたのやる気を伝えて下さい。

面接では、自分の言葉できちんと面接官に伝える事が
大事です。

言葉に想いを乗せて自分の言葉で話せば大丈夫です。

キレイな言葉で心がこもってない答えよりも、
飾り気のない言葉で心がこもっている方が面接官には、
必ず伝わります。

マニュアル本は面接官も読んでいます。
マニュアルどおりの答えにならないよう、
自分の言葉で答えてください。

では、
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。