履歴書は時間をかけてキレイに作りましょう

履歴書は時間をかけてキレイに作りましょう。

当然ながら、写真を忘れないようにしてください。

写真を貼っていなかった場合、
はっきり言ってその時点でほとんどの企業が落とします。

また写真も自信に満ち溢れた顔で
証明写真を撮ると良いでしょう。

自信なさそうな顔では、採用する側も大丈夫かな?
と思ってしまいます。

証明写真を撮る所から、身だしなみは完璧にしましょう。
(髪、ひげ、服装 アイロン、靴を完璧にしましょう。)

大事な第一印象ですから、良い写真を撮って貼って下さい。

もちろんキレイに心を込めて枠内に
まっすぐ貼って下さいね。

変に曲がってたり、枠からはみ出しても駄目ですよ。
性格を見られます。

履歴書に書く文字や内容は、
自分の書ける範囲OK ですので、心を込めて
丁寧な字で書くように心がけて下さい。

履歴にはウソを書かないようにしましょう。

ベテラン面接官になると半年に100 人以上は面接しています。

ウソは質問でバレル見抜かれる可能性は高いです。

企業は、正直な人を求めています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。