面接の自己アピールはジェスチャーを多く?

質問
技術面接などで、身振り手振りを大きくしたほうが良いのか?


ジェスチャーを多く取り入れたり、
身振りを大きくして、自分の真剣さをアピールする。

面接官の印象に残るから身振り手振りをつけて話す。

ということを無理にしている人がいますが、
やめたほうがいいです。

もともと自然に出てくるのならいいんですが、
わざとやると100%見抜かれます。

はっきりいってやる意味はありません。

妙に浮いて見えたり、そちらに気を取られ
会話の内容に支障をきたすだけになってしまいます。

だから、そのようなことに気をつかう必要はありません。

また、常日頃から、身振り手振りの大きい人の場合
人事は次のようなことを面接でチェックします。

・ どの程度人の話を聞くことができるのか。
・ どれくらい周囲の状況に目を向けることができるのか。
・ 何事にもガムシャラにチャレンジする姿勢があるかのないのか。

大きい身振り手振りで自分をアピールことは、あまり意識せず
面接官との会話がスムーズに行えることの方が大切です。

自然体で行きましょう。

ちゃんと会話のやり取りができればいいので
身振り手振りでアピールする必要はまったくありません。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。