就職活動についての誤解

あなたもそうですが、就職活動をする学生は、
就職活動について誤解していることが多いんです。

「面接で合格するには、たくさん面接を受け、面接慣れをすること」
「やりたい仕事かどうか、入社してみないとわからない」

こんな言葉を何度も聞きました。

就活の負け組法則に、ハマってしまうのです。

まず、断言できることが1つ

就職活動で大事なのは、就社(会社に入ること)がゴールではなく
就職(職に就くこと)がゴールということ。

そんなこと、言われなくても、
わかっているよ。

という学生が多いでしょう。
あなたもそう思ったでしょ?

でも、待ってください。

この就職活動のゴールを本当の意味で理解して
いない学生が多いのです。

このサイトで書いているのは、
【就職活動の面接ノウハウ】についてです。

今まで語られることがなかった、
就職活動の面接ノウハウ。

それがここにあります。

大事なのは、小手先のテクニックよりも、
きちんとした考え方なのです。

あなたは間違ったやり方や考え方の
就職活動をこのまま続けますか?

もちろん、続けませんよね?

安心しました。

それでは、就職活動で技術面接などの面接を成功するための
コツとツボをお教えしますから。

隅から隅まで購読してくださいね。
| 序論
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。